つばさについて

つばさの理念

子どもが持つ生きる力と個性を尊重し、一人ひとりの成長に合わせた療育を行います。10年後、20年後に人として安定した輝きのある人生が歩めるよう、長期的な目標を掲げて継続的な支援・援助に取り組み、子どもが自信を持って成長していく姿が認められる療育を目指します。

事業運営方針

・一人ひとりの個性や成長を受容すると同時に、保護者からのニーズに合った支援計画を作成し、実施します。

・子ども一人ひとりの戸惑いやことば・行動からでてくる意思表示を共有し、寄り添いながら課題や問題の解決方法を探ることを目指します。

・本人や保護者、家族の要望をもとに、将来向けての見通しが持てるように関係機関との調整の他、地域や関係者との連携していくための役割を担います。

栃木県の指定事業者です

つばさは栃木県知事が障害福祉サービスや相談支援事業の指定事業者として指定された事業所です。

児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所

児童発達支援・放課後等デイサービス
平成26年4月1日(栃木県指令第)0951000082

◎定員:20名

指定相談支援事業所

指定特定相談支援事業
平成26年4月1日(栃木県指令第)0931000087

指定障害児相談支援事業
平成26年4月1日(栃木県指令第)0971000070

◎事業実施地域:大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・塩谷町・高根沢町・那須町・那珂川町

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.